年末にはあらゆることが起きる。良いことも悪いことも。

年末、1年の終わりに近づいている間、なにかとあらゆることが起きる。

自分の身の回りのことだと、従業員が怪我、仮病、寝坊、車の故障など普段起きないことが多かった。あと、年末にかけての休みも多い。

少し面白いなと思ってしまうこともある。

経営者側で物事を考えられる人は少ない。これは別に悪いことではない。人それぞれ重きを置いている部分は異なるわけであって、それぞれの価値観があるのだから。強制力も持ちたくないし、持たせたくもない。

自らの考えで動くことが出来る人材ほど皆欲するであろう。

前の記事

軌道修正の大切さ

次の記事

新春